お知らせ

ごあいさつ

1972年チョコレートやココアが好きだった初代オーナー村田紀美代氏が「子供が大好きなココアを大人になっても楽しめるドリンクにしたい」という想いで、大阪・土佐堀でスタートした AKAITORIは、喫茶店の主流であるコーヒー・紅茶を扱わず、ココアだけを提供する「専門店」というジャンルの先駆けとして歴史を重ねはじめました。
1982年「もっとココアの美味しさを多くの人に知って欲しい」という想いから、当時流行の発信地であった心斎橋に移転。
その後、2018年2月に閉店するまで、多くのお客様に愛されました。

お客様のなかには、親子三代でお越しいただくお客様も居られたそうです。
かくいう私も、祖父の代から親子3代続く AKAITORIの大ファンです。
私の祖父(株式会社 前田商店 3代目前田重兵衞)は日本で初めてベルギーからクーベルチュールチョコレートを輸入した人物で、同じくカカオの美味しさを広めたいと思う AKAITORI初代オーナーとよく情報交換をしていました。
その祖父に連れられてAKAITORIに行くのが大好きだったのを、今でも鮮明に覚えています。

このたび、長年AKAITORIに原材料の供給を行ってきた祖父とのご縁もあり、村田紀美代氏よりブランドを継承をする事となりました。
多くの方が魅了されたココアの味はそのままに、チョコレートマーケットをけん引してきた経験を生かしクオリティの高い本物のお菓子を紹介していきたいと考えます。

Profile

オーナーシェフ 前田貴子

日本で初めてクーベルチュールチョコレートの輸入販売を行った、前田商店(慶応元年創業)の取締役副社長。
日本の有名洋菓子店やベルギーの王室御用達ショコラティエVan Denderでショコラティエとして勤務した経歴を持つ。
AKAITORIの事業継承を受け、株式会社アディームを設立し、代表取締役に就任。

>> 株式会社 前田商店 サイト
>> Van Dender サイト

コンセプト・こだわり

うつわ

小さなカウンターだけの空間ですが、少しでもお客様にゆったりとした時間を過ごして頂きたいとの思いで、食器とカトラリーにはこだわりました。

食材

先代からのドリンクメニューは何も変えずにそのままの受け継いだ味を守っています。
新メニューはショコラティエとしての国内外での経験を生かし原材料に妥協は一切せず、最良の食材を最良のマリアージュでご提案出来るよう心がけています。

ココア

【オランダ産】
系列会社の(株)前田商店が直輸入しているので、常にフレッシュで良い状態で保管されたものだけを使用しています。

生クリーム

【北海道産】
道内の限定した地域の健康な牛から取れる生乳で作られたこだわりの生クリームを使用しています。
ココアに乗せたときに境目が分からないほどまろやかでまるで牛乳を食べているような軽さです。

バター

【ベルギー産AOPバター】
定番デザートのバウムクーヘンにも使用されています。

内装

小さいながらもお客様に心地よくおくつろぎ頂ける空間づくりを目指し、壁の飾り棚に飾られるアンティークは実際に中世ヨーロッパで使用されていたチョコレートポットやカップを中心に展示していて、定期的に入れ替えています。
また、生花を週代わりで飾り、季節感を演出しています。

アカイトリの歴史

1972

昭和初期まで発行されていた児童文学雑誌「赤い鳥」にちなみ「COCOA SHOP AKAITORI」として土佐堀でスタート。

1982

ココア専門店をもっと多くの人に知って欲しいという想いから、流行の発信地である心斎橋に移転。

2018

2月28日をもって惜しまれつつ閉店した後、株式会社アディームがブランドを継承。

同年12月1日、谷町六丁目に心機一転オープン。

店舗情報・アクセス

大阪市中央区谷町6-4-8 新空掘ビル 1F
4番出口が工事中のため、
Osaka Metro「谷町六丁目」駅3番出口より徒歩約1分
※ビルの玄関は空堀商店街内ではなく、谷町筋沿いになります。

・「谷町六丁目」駅3番出口の階段を上がり、道路沿いに左へ進む。
・1つ目の信号を右に曲がり横断歩道を渡り「空堀商店街」入り口へ向かう。
・空堀商店街入り口の右手に「新空掘ビル」があります。
(空堀商店街には入りません)
 COCOA SHOP AKAI TORIの黒い看板が目印です。
・ビル内1階を少し直進すると左にアカイトリがあります。

TEL: 080-6126-7536
営業時間: 11:30〜18:30

定休日: 月曜日
※月曜日が祝日の場合は翌日(火曜日)

COCOA SHOP AKAI TORI/アカイトリ

大阪市中央区谷町6-4-8 新空掘ビル 1F
拡大地図を表示